WEBマーケティング

【評判は?】小玉歩のFRONTLINE WORKSに無料参加して感じたこと。

こんにちは、キラーです。

インターネットビジネスの世界ではかなりの影響力を持ち、レジェンド級の実績を持つ小玉歩さんが、最近オンラインスクールを立ち上げました。

それが「FRONTLINE WORKS(フロントラインワークス)」という月額制の通信コミュニティで、コース別で参加することができます。

小玉さんは以前からFMCなどの大型のコミュニティを運営されたり、多くの書籍や教材をリリースしてて、知っている方も多いと思います。

WEBマーケティングに関するいろんな情報やノウハウ、実用事例をお持ちの方で、いつも出し惜しみなくあれこれ語ってくれるのが特徴です。

一番下のベーシックコースの方は無料で参加できるので、僕も早速登録してみることにしました。

FRONTLINE WORKSの理念や背景について

FRONTLINE WORKSは、「新しい世界で、新しい働き方を」をテーマに掲げスタートし、5月現在1000人以上の会員数になっているみたいです。

その前身となるのが、2015年度から開始されてたFrontline Marketing Club(FMC)で、今回のコロナ騒動のタイミングで一新されました。

FMCはネットビジネスの実績者を多数輩出する日本屈指の実力派コミュニティで、今ネット上で情報発信している人たちを見ていると、あ、これ小玉さんのとこのクラブ生だな〜と感じることも多いですw

ネットビジネス系の塾というと、悪質ローンチ勢とかの詐欺まがいな商材や塾が多いイメージがありますが、小玉さんのところは昔からクリーン路線で運営しているイメージがあります。

教える内容も、物販やメルマガ、リストマーケティングなど王道ノウハウばかりで、際立った悪評も聞きません。

特に小玉さんは、大手情報ASPのインフォトップのアフィリエイターランキングでも、ほぼ毎年トップ3に入ってて、1億円を超える報酬も連発しています。

全然ネットで稼げていない人が稼ぎ方を教えるところが多い中、こうしたネット業界のトッププレイヤーから、WEBマーケティングを学べるのはなかなか貴重ですねw

FRONTLINE WORKSの内容や中身について

FRONTLINE WORKSは「ベーシッククラス(無料)」「スキルアップクラス(月額8800円)」「アドバンスクラス(月額3万円)」とコース別で参加できます。

カリキュラムに関しては、アドバンスクラスの場合だと、ワードプレス、SNS運用、物販、コピーライティング、広告運用、情報発信、リストマーケティング、セールスなどと幅広く学べる形です。

FRONTLINE WORKSの詳しいカリキュラムについては、小玉さんのブログ記事を参照してください。

https://kodamaayumu.com/blog/archives/7805.html

それぞれのカリキュラムは、動画形式で自学自習していくスタイルで、定期的にFBライブにて踏み込んだノウハウを小玉さん自らお話してくれます。

FBライブでは後半に、コミュニティ生の質疑応答の時間もあり、いろんな事例やノウハウをここで聞けるので、コアなヒントが得られると思います。

特にライブ内では小玉さんやコミュニティ生が実践を通じてようやく見えてきた部分とか、最新のテクニックを出し惜しみなく公開してくれるので、かなりここはデカいです。

具体的には、広告をどのような設定で出稿したら反応が取れるとか、セールスする時のタイミングや価格設定のことなど、実践目線で解説してくれます。

ですが、自習用のカリキュラムの内容に関しては、正直な感想を言うと、ちょっと調べれば分かることというか、本当に表面的な基礎部分しか説明されていません。

まあ、僕が見ていたのはベーシッククラスのものなので、そのうちアドバンスコースに参加して、カリキュラムも見ていこうと思います。

ただ基礎事項を網羅しているので、ネットビジネスに取り組んだことのない超初心者さんは全体像を理解できる構成になってます。

(追記)

小玉さんからTwitterにてこの部分のコメントをいただきました。

 

ベーシッククラスは完全に右も左も分からない方のために用意されているみたいで、本格的に実践していくのはアドバンスクラスになりそうです。

FRONTLINE WORKSで特に学べる部分やメリット

カリキュラムやFBライブを見てて特に勉強になったのが、「ゼロからはじめる本質のTwitterマーケティング」というセクションです。

これは、小玉さん自らがTwitterを動かし、仮説検証を繰り返す中で見つけてきた答えが詰まっているからです。

事実、小玉歩さんはフォロワー数7万人近くまでアカウントを育て上げ、かつツイート内容も読んでてまとまりがあり、非常に洗練されています。

どういう種類のつぶやきがユーザーに刺さり、どうアクティブユーザーを獲得していけばいいか、本質部分が丁寧に語られているので、これはこれからTwitter運用する人は要チェックです。

それとFBライブでも何度も語られていることが、「広告運用」の重要性です。

小玉さんの考えとしては、ブログなりSNS、YouTubeなどのメディアは育つのに時間がかかるから、だったら最初から広告を打って集客しようよというもの。

これまで小玉さんはFB広告、Twitter広告、アドネットワークなどいろんな媒体で広告出稿してきてて、膨大なデータとロジックを持っています。

ネットを開けば、必ず毎日どこかで小玉さんの広告を見かけますw

そんな莫大な時間とお金をかけて広告運用に没頭してきた小玉さんだからこそ、見えている世界とかロジックがあって、それを間近で学べるのは大きいですね。

ネット広告の世界は、いかに1リストあたりの獲得金額を安く抑えるかが勝負です。

広告費を安く抑えることができれば、その分損益分岐点のハードルが下がり、利益が出やすい構造になるし、かつ即効性もあるのでビジネスを有利に進めることができます。

スキルアップコースとベーシックコースの方でFB広告を深く学べるので、ネット広告に興味のある方は、これは参加した方がいいですね。

広告を覚えれば、コンテンツ販売以外にもネット通販にも活用できるので、必須のスキルです。

小玉歩さんはDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の達人

最近だと、Twitter上でnote販売する手法とか雑記ブログに大量のアクセスを集めてアドセンス収入を得るブロガーさんなどが増えています。

まあ、ここに関してはとやかく言うつもりはありませんが、収益性のことを考えると非常に勿体無いです。

僕とか小玉さんが推奨するのが、細かく訪れたトラフィックに対し、きちんと“リスト取り”して、1対1のDRMを仕掛けてコンテンツ販売するもの。

小玉さんも以前ブログ記事の中で、このような投稿をされています。

色んな人が色んな稼ぎ方をしていますが、正直もったいないな〜と思うことがあるんです。

それは、リストマーケティングをしていないということです。

ネットのリストマーケティングと言えば、メルマガや今ならLINEです。

Twitterの人もYouTubeの人も、フォロワーやチャンネル登録者数を増やしていっているわけですが、リストを全く取っていないわけですよ。

もったいない・・・

私からしたらザルに水をジャバジャバ注いでいるような感覚なわけであります。

誇張でも何でもなくリストマーケティングをやれば、収益は軽く2〜3倍になると思います。(ちゃんとやればね)

私の発信を長らく読んでいる人なら、リストマーケティングの重要性を理解していると思います。

なんせ、私がこれで毎年毎年6億円前後の売上を生み出しているわけですから。

(引用:https://kodamaayumu.com/blog/archives/7609.html)

リストを集めて、教育して、セールスするロジックさえ覚えてしまえば、数十万円以上の高単価商品も成約させることができるし、“労力対効果”がとにかく桁違いです。

毎日のめんどくさい更新作業も必要なく、設置したセールスのシナリオが、自分に代わって売り上げを作ってくれますので、ネットビジネスをやるならこれを利用しない手はありません。

小玉さんは、長年ずっとプロダクトローンチなどの現場に関わり、いろんな案件を裏でプロモーションしてきた生粋のマーケッターでもあります。

このDRMで毎年億越えの売り上げを作っているわけですから、これは直接学ぶ価値があります。

DRMをマスターすれば、一つのジャンルに留まらず、いろんなジャンルで桁違いの売り上げを達成できるので、コロナ期間のうちにしっかり学んでおきましょう。

FRONTLINE WORKSのまとめ

以上、僕が無料のベーシッククラスに参加してザッと感じたことをまとめました。

そのうちアドバンスコースにも参加する予定ですので、また気付きがあればレビューしようと思います。

今参加しようか迷っている方は、とりあえず無料のコースで参加して、FBライブなどで色々感じてもらった後、アドバンスコースなどに切り替えて学ぶスタイルがいいでしょう。

またこれからコミュニティビジネスやコンサルビジネスをしようと思ってる人も、小玉さんがどういう視点に立ってスクールをまとめているかいい勉強になるので、「場」そのものを観察することをお勧めします。

フロントラインワークスの詳細はこちら

(上記はアフィリリンクではありませんw)

それでは!

今、コンテンツビジネスが空前のブームを迎えているのはご存知ですか?


コロナが世間を騒がせ、全世界自粛ムードに
突入し、今オンライン教育市場が
右肩上がりに伸びています。

ZOOMなどのオンライン会議を通じて、
ヨガ、英会話、ダンス、占い、ダイエット
など
いろんなサービスが
WEB上で繰り広げています。

会社の打ち合わせなども、
ほとんどオンライン上で行われ、
WEB上で何かを学んだり、
発信したりするのに
多くのユーザーは抵抗がなくなりました。

今全世界の文化が大きく変わったわけです。

これから益々オンライン化の流れは加速するでしょうし、在宅で組織を持たない働き方も主流になるでしょう。

これまで僕自身、
いろんなネットビジネスを実践し、

・アフィリエイト
・せどり転売
・投資やトレード
・ブログ、SNS
・情報販売
PPC広告

などで過去7年以上年収1000万円以上を
稼ぎ続けているわけですが、
全ては「コンテンツビジネス」というものに集約されます。

コンテンツビジネスとは、
特定の知識やノウハウ、情報をまとめ、
オンライン上で販売する
ビジネスのことを指しますが、

ネットで稼いでいる人たちのほとんどが、
コンテンツビジネスに取り組んでいますし、
億単位のお金を稼ぎ出す人までいます。


コンテンツを販売したり、集客するために、
ブログであったりYouTubeがあるわけだし、
アフィリエイトやDRMなどの手段があるわけです。

コンテンツビジネスをやってないと、
ただアドセンスなどの安い報酬単価による
広告案件しかできなかったり、
いつ売れるかどうか分からない中で、
ブログやSNSを更新し続けることになります。

これから僕たちがやるべきことって、
何かしら売るコンテンツ(需要のあるもの)
を用意して、
お客さんを集め、セールスすることです。

ほんとシンプルなことで、
ここから逃げると、いつまでも非効率なやり方をし続けることになります。

だからこそ、現在僕の方ではひっそりと、
「コンテンツビジネスの攻略公式」を用意してて、これまで多くの教え子をずば抜けて稼がせ続けてきました。

→噂のコンテンツビジネスの攻略公式を覗いてみる。

これにより、是非僕と同じように、

・毎日、ドロドロとした満員電車に乗って出社しなくていい。
・経済的に余裕が持てるので、値段を気にせずに買い物できる。
・取引先や上司にヘコヘコすることなく、人間関係からストレスフリーになれる。
・ノリと勢いで、その日にいきなり空港に向かい、世界中を旅行できる。
・精神的にゆとりができるので、物事がうまくいくし、異性にもモテる。
・投資などのように資産をすり減らすリスクやストレスがなくなる。
・毎日貯まっていく口座残高を見てニヤニヤすることができる。

こうした理想の未来を実現していきましょう!

では、意識の高いあなたの参加をお待ちしています!

POSTED COMMENT

  1. kouichi1202 より:

    “はじめまして、ブログランキングから来ました。
    初心者ですが、すごく勉強になりました。まだまだ分からないところがありますが、頑張りたいと思います。コンテンツビジネスについても関心が高くなりました。”
    http://lovelik-for-men.com/?p=33550

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です