案件・商材判断

MyLabo(マイラボ)で書かないアフィリエイトに参加した感想と注意点

こんにちは、キラーです。

最近、“書かないアフィリエイト”として注目を集めているマイラボ(My Labo)というサービスがありますが、アフィリエイトを長年実践している身として違和感しかありません。

そもそもアフィリエイトで稼ぐ本質として、ユーザーにとって有益な価値を提供することが根底にあるので、自分で書かない時点でアフィリエイトではないわけです。

アフィリエイトを専業でも副業でもどちらで取り組むにせよ、みんな例外なく作業時間を確保し、記事ネタをリサーチして、読者のニーズを意識した内容を書いてます。

 

そういう細かい積み重ねが、最終的に大きな収入を生み、放置していても報酬が発生する「サイト資産」になります。

キラー
キラー
アフィリエイトは最初にコツコツ頑張れば、後からじわじわと楽になります。

 

ですがマイラボの場合だと、サイト構築のスタート時点で仕事放棄しようとするわけですから、到底アフィリエイトとして成り立つとは思えないんですよね。

 

この記事ではマイラボの具体的な中身を見ていきながら、それに伴うノウハウ的な指摘や、実践報告などをバンバンしていこうと思います。

 

【販売業者名】株式会社KREED

【運営統括責任者】山田和弘

【住所】大阪市西区南堀江1丁目25番12号

【販売URL】https://my-labo.info/

【プラン】ライトプラン月額480円、ベーシックプラン月額980円、プロプラン2980円

 

マイラボの内容や概要について

 

マイラボでは、多くのアフィリエイターが抱える“続かない悩み”を解消するために、

・書かない
・時間不要
・知識不要
・デザイン不要
・完全自動更新

と、あらゆる作業をすることなく、好きなジャンルを選ぶだけで見栄えの良いまとめサイトを運営できるものになっています。

いくら稼げるとかの収益性に関しては一切触れておらず、あくまでまとめサイトが自動で更新されるとしか謳われてないので、そこら辺は上手くリスクヘッジしていますね笑

キラー
キラー
最近だと販売規模が大きい情報商材は消費者庁に摘発されることがあります。

 

で、マイラボの仕組みについてですが運営側の方で、サーバーとドメインを用意されてて、サイトテンプレートも反映された状態でまとめサイトを納品してくれるみたいです。

 

記事を書く必要がないのも、RSS(フィード配信)というWEB機能を利用することで、他人のブログ記事が更新されたら、それに連動して自分のサイトにも自動更新される仕組みを取っているからです。

 

要は他のブログ記事をそのまま引用して自分のまとめサイトを作成しているだけで、そこにオリジナル性もなければ、権威性も専門性もありません。

数年前に「アンテナサイト」という色んなのサイトの最新記事一覧を表示したサイトが流行ってましたが、あれと似たような感じですね。

 

2ちゃんねるまとめサイトのまとめサイトみたいな形式で、外部サイトが更新し続ける限りアンテナサイトも更新されますが、検索エンジンからの集客も広告クリック率も薄いので、ほとんどお金にならないものでした。

キラー
キラー
他人のふんどしで相撲を取ろうとしても、実際限界がありますよ・・

 

マイラボのプランに関しては、ライトプラン、ベーシックプラン、プロプランと3つのコースが用意されていて、金額もそれぞれ月額480円、980円、2980円と良心的になってます。


「この金額なら申し込んでもいいか。」
という気持ちになり、申し込んだ人も多いでしょう。

実際に僕もどんな中身になっているのか興味本位でベーシックプランを申し込みましたw

 

サーバー費用もドメイン代も込みでこの金額ですから、広告案件が毎月1〜2件でも成約できれば回収できますからね。

キラー
キラー
この料金体系だと、マイラボ運営局には利益があまり転がらないので、後日さらなる有料のサービスが案内されるのは間違いないでしょう。

 

マイラボに実際に参加してみた。

 

マイラボに参加するにあたって、クレジットカードで決済したのち、このようなメールが送られてきます。

ログインパスワードが発行されるので、会員サイトにログインし、まとめサイトの申請手続きを行います。

そのあとは、希望ジャンルを選択し、申請フォームを送信して、マイラボからサイトが納品されるのを待つ流れです。

手続きをすること自体は非常に簡単で、特別難しい機械操作もありませんでした。

 

ただ、非常に頭を悩ませるのは、運営していくまとめサイトの希望ジャンルの選択です。

 

アフィリエイトは、最初のジャンル選びで稼げるか稼げないか大体決まってくるので、ここは絶対に外せません。

どういうジャンルを選択していけばいいかはこちらの記事でお伝えしています。

アフィリエイトで稼ぐのに欠かせないジャンル・案件の選び方こんにちは、キラーです。 アフィリエイトを始めるにあたって、まず最初に決めなかればならないのがジャンル選びになります。 ...

 

マイラボで希望ジャンルを選択する際には、20個ほどのテーマの中から選べるので、範囲は広いです。それとサンプルサイトもついているのでイメージもしやすいです。

 

ジャンルの種類や数は時期によって色々変わってくるようで、人気ジャンルをみんな選択したら、実践者どうしの競合は避けられなくなるので、そこら辺は配慮してくれています。

ちなみに僕は海外旅行まとめのジャンルを選択しました。

 

僕自身海外旅行はけっこう好きなのと、マイルを貯めるためのクレジットカード案件や語学系商材など、高額報酬の案件も扱えるので、お金になりやすいジャンルだと判断したからです。

この中からだと、他に選ぶとすれば、

・フィットネスまとめ→サプリメントやダイエット商材に繋げる。

・コスメまとめ→脱毛や美容液などの高需要の案件に繋げやすい。

・アイドルまとめ→最近人気のある「ジャニーズグッズ買取」や「動画配信サービス」の案件を扱える。

それらジャンルの広告案件の報酬単価やニーズを考慮して、これらが良いと思います。

 

まあ、ジャンル・広告選びも大事なんですが、何よりそれら広告案件の紹介の仕方であったり、まとめサイトのまとめ方の方が遥かに重要なんですけどね。

そして、希望ジャンルを選んでサイト申請をした後に、確認メールが送られてきます。

 

最大7営業日以内にマイラボからまとめサイトが納品されてくるということなので、気長に待ちましょう。

ちなみにこの記事を書いている時点で、申請してから1日以上経ちますが、まだサイトが送られてきませんw

サイトが納品されて実践する段階になれば、また追記させていただきますね!

 

(追記)マイラボのまとめサイトがついに納品!

 

サイト申請から7日後にようやくまとめサイトが納品されました!

ジャンルは「海外旅行まとめ」で、なかなか見栄えの良いサイトがきたようです。

 

サイトURLはこちら↓

https://joyful-media.info/

 

サイトの見栄えはこんな感じです!

 

でもこのサイト、よーく見ると、サンプルサイトとして紹介されたものと全く同じです!!

「海外旅行まとめ」サンプルサイト↓

https://q.circle-inc.biz/

 

 

これでは、他の参加者とテーマが被れば、どれもコピーサイト扱いとしてペナルティを食らう可能性があります。

早急に連動させるRSSを変える必要がありますし、オリジナルコンテンツを早めに投下して、差別化を図らなければなりません。

 

マイラボで納品されるまとめサイトの質や運営の注意点について

 

こちらはマイラボの「コスメまとめ」のサンプルサイトになりますが、サイトの見栄えは整っていますし、ヘッダーやサイドバー、フッター、トップページとカスタマイズしやすい仕様になっているようです。

画面に表示されている記事は、フィード配信で提携しているサイトの更新記事で、提携サイトが更新されたら、自分のまとめサイトにも勝手に同じものが表示されるようになっています。

まとめサイトの記事をクリックすると、途中まで文面が書かれたページが出てきます。

 

「Read More」のボタンをクリックすると、このように提携サイトの記事に飛び、ユーザーはそのサイトでページを読むわけです。

 


あくまでマイラボでのまとめサイトは、ユーザーに他のページの存在を知らせる「きっかけ」に過ぎなく、じっくりと自分のサイト内でページが読まれるわけではありません。

 

書かないアフィリエイトという方式を取っていく以上、通常のアフィリエイトサイトの運営とは違った戦略でサイト構成や収益化を進めていく必要があります。

キラー
キラー
こんなサイトだと、滞在時間も短いし、存在意義も薄いですからね。

 

ちなみにマイラボでのまとめサイトを用いたアフィリエイト手法が、どういう点で不利になるのかいくつか注意点を挙げておきます。

独自性がないため、検索エンジンからの評価が低く、集客が狙いづらい。

 

サイトを主体としたアフィリエイトを行う際は、YahooやGoogleなど検索エンジンからの流入によって集客し、教育や販売をしていくのが基本です。

納品されたまとめサイトに、どれだけ記事が自動で掲載されようとも、そのサイトにアクセスが集まらなければ何の意味もないし、ただネット上にゴミを量産しているに過ぎません。

 

SEO観点での検索エンジンからの集客は常に意識しなければいけないし、それができないうちは報酬は発生しません。

では、どういうサイトが検索結果で上位表示され集客できるかというと、一言で表現するなら

“検索ユーザーの利便性を考慮した、専門性や独自性の高いサイト”

が最も評価されます。

 

Googleはロボットに人間と同じ感情を持たせ、200個以上のアルゴリズムに基づいてサイト判断していると言われています。

いくら記事更新を重ねたとしても、サイトの構成や記事内容が雑なものであれば上位表示なんかされませんし、真心込めて文章を書くのが正攻法です。

 

よくアフィリエイトに関する質問で、

「ブログ記事は何記事くらい書けば稼げるようになりますか?」

といった相談を受けることが多いですが、これもGoogleやユーザーに好まれる記事作成やサイト設計をしろというのが答えで、記事数なんか「過程」でしかありません。

【初心者必見!】アフィリエイトで稼ぐのに必要な記事数の目安は?こんにちは、キラーです。 よくブログに関する質問で、 「ブログ記事は何記事くらい書けば稼げるようになりますか?」 とい...

 

Googleの本質を前提としたとき、マイラボのまとめサイトはただ他人のコンテンツをパクってきているに過ぎないので、独自性がゼロの無価値なサイトであるわけです。

他人のコンテンツと全く同じサイトでは、Googleから評価を得ることはできませんし、コピーコンテンツとしてペナルティを受ける可能性が高いので、検索エンジンからの集客はほぼ見込めません。

 

ですので、現実的には提携先のサイトや他のメディアと相互リンクをお願いしたり、TwitterなどのSNSからアクセスを流すのが良いでしょう。

また、僕がこれからマイラボでまとめサイトを本格的に運営するなら、RSSによる自動更新と並行して、独自コンテンツのページを用意して、オリジナル性を高めます。

 

テーマに関連する集客記事や、広告案件の成約を狙った紹介記事(キラーページ)を作成して、Googleからの評価と「サイト収益率」を意識しますね。

自動更新であがってくるまとめサイトの記事に対しては、タイトル名を変更したり、その内容への感想やワンポイントアドバイスなどを追記して、ペナルティ判定を食らわないようにするでしょう。

 

検索エンジンで評価されるために、単なるまとめサイトにいかに付加価値をつけるかが大事です。

キラー
キラー
以上のことから、書かないアフィリエイトで稼ぐなんて絶対無理ですよ!

広告をクリックしてもらえる可能性が低く、ページ離脱もされやすい。

 

仮にまとめサイトに集客できたとしても、ユーザーはすぐに目的のサイトページに飛ぶことになるので、自分のまとめサイトに長く滞在することはありません。

 

そうなれば、サイドバーやフッター部に設置している広告バナーもクリックされるわけなく、報酬に結びつけるのは難しくなります。

いくらおしゃれなサイトで記事数がたくさんあっても、“置物営業”なのと変わりはなく、報酬を発生させるためには、それなりのサイト設計をするべきです。

 

第一印象が残りやすいヘッダー画像の用意や、斬新なサイトコンセプトの決定、広告案件に興味を持ってもらうためのクッションページの用意など、やるべきことはたくさんあります。

自分で運営するオリジナルのサイトだと、そもそも自分の発信内容にユーザーは「興味」があって訪れるわけですから、商品広告に関心を引きつけて購入を促すことは可能です。

 

ですがマイラボのまとめサイトの場合、他サイトへの「繋ぎ役」や「中継」のみしか機能していないので、ユーザーがそこに立ち止まって、広告をクリックするのは相当ハードルが高くなります。

キラー
キラー
楽してアフィリエイトできるはずのマイラボが、逆に成約へのハードルを高くしているのに気づいてください。

 

普通サイト運営をする場合は、商品成約を逆算して、集客記事、紹介記事、クッションページの設計を考えるものです。

アフィリエイトの収益化を効率よく図るためのサイト設計やサイト構築の工程を伝授!こんにちは、キラーです。 どんな事業も最初は理念を固め、市場を決定し、そこから顧客層や販売戦略を考え、商品開発をし、具体的なタスク...

 

計画なくしてアフィリエイトで収益化はできません。

まとめサイトで報酬が発生するのを「神頼み」で待つのではなく、自分でサイトにテコ入れしていきましょう!

マイラボの紹介キャンペーンやメディアでの露出について

 

マイラボに申し込みをしたら、サイトの納品と並行して、マイラボのアフィリエイター登録の案内がきます。

どうやら現在マイラボの新規獲得キャンペーンで、1件につき1000円の報酬を払い出してるらしく、拡散に気合いが入っているようです。

 

ツイッターとかを見ても、稼げているかどうかも分からない、根拠のない紹介ツイートが色々目に付きます。

 

 

紹介している人たちは、当然マイラボのアフィリエイト報酬目当てです。

まあ、こんな雑な紹介の仕方で登録なんか狙えるわけないですけどねw

それとマイラボは朝日新聞や毎日新聞など、色んなメディアに取り上げられて話題沸騰中と言われていますが、調べてみると「アットプレス」というニュースリリース配信サービスにお金を払って無理やり掲載させてだけでしたw

 

 

アットプレスの広告掲載料金を見てみると、約6万円で色んなメディアに掲載できるようで、これも広告活動の一環ということでしょう。

 

 

決してマイラボのアフィリエイト手法が画期的でメディアから取材されたわけではないので注意してください。

キラー
キラー
みんな!メディアに取り上げられたから安全だと思っちゃダメですよw

 

あとマイラボは他にも「One Coin Laboアフィリエイト」というサービスを別で展開しているようで、月額500円でマイラボと同じコンテンツを提供しているみたいです。

 

マイラボがリリースした数ヶ月前に募集されていたサービスのようで、今でも申し込みができるようです。

ワンコインラボに関しては全く評判や情報が出てこないので、これまで大きな活動はしてこなかったと思います。

 

実際にマイラボで成果は出るものなのか?

 

Twitterでマイラボの情報を調べていると、ビックリしたのがアフィリエイト報酬が発生した人がいたみたいです。

すみれさんという方が1週間ほどで「メンズ美容まとめ」というサイトから収益が発生したらしく、サイトURLと広告案件が公開されています。

 

どんな経路で報酬発生したのか調べてみると、どうやら記事ページの「Read More」のすぐ下にある広告バナーを踏んで、そのまま購入したようですね。

 

リンク元の記事に流れてしまったらもう戻られることはないと思うので、やはりその前段階で注意を引いて広告を踏ませるパワープレイで攻めるしかないようです・・

広告バナーをクリックさせるための簡単な誘導文面を用意するだけでも、クリック率は上がると思うので、今マイラボを実践している人は色々試してみてください。

 

Googleのブラックリスト入りは要警戒!IPアドレスは分散せよ。

 

マイラボでまとめサイトを運営する際に、ちょっとこれ怖いな〜と思ったことがあります。

仮にこのままRSSでの自動更新を続けたとして、いずれコピーコンテンツと判定され、Googleからペナルティを食らったとします。

これがまだ、検索順位が低下するとかならいいです。

元々検索エンジンから評価されないのを覚悟の上やってるわけですから、想定の範囲内のリスクです。

 

厄介なのが、さらに重いペナルティが課せられ、IPアドレス単位や管理者単位でブラックリスト入りされることになると、同一IPで運営している別サイトも一緒にペナルティを食らうこともあるかもしれません。

 

キラー
キラー
ブラックSEOで手動ペナルティを食らってる人たちで、他のサイトも芋ずる式でやられたという事例をたまに聞くんですよね。。

 

だからこそ、念の為マイラボでまとめサイトを作成する際は、スマホから操作をしたり、別のwifiを使って接続するなどして、リスクヘッジをしておきましょう。

 

サーチコンソールやGoogleアナリティクスなど、他のサイト管理でも利用しているのであれば、それらは利用しないほうが無難です。

ほんと何がどうなるか分からないので、最初からリスクの芽は摘んだ方がいいですね。

 

【悲報】マイラボに1ヶ月だけ登録してすぐ解約しようと思ったら、最低でも1年経つまで辞められないとのこと。

 

この記事を書いている途中で、カブトムシ王子さんのTwitter投稿を見て気づいたんですが、どうやらプラン契約したら強制的に1年間続けなきゃいけないみたいです。

 

キラー
キラー
あーー、マジでブチギレそうだわ。こっちはすぐ辞める予定だったのに。

 

確かにマイラボの募集ページに見えずらい場所に利用規約があり、それを見ると確かに解約期間について明記されています。

 

この規約を同意の上で、申し込みをしたわけですから、よく確認しなかったこっちが悪いっちゃ悪い。

でも、いくらなんでもこれは騙し討ちする気満々でしょうw

 

強制的に解約するには、おそらくマイラボ側に申請しても無理だと思うので、そうなれば決済会社にクレームを入れるしかないですね。

PayPalに「KREED WEB DESIGN OFFICE」というところで商品を購入したが、事前に12ヶ月での強制契約になる説明がなく、気づかない利用規約に同意をしてしまった旨を伝えましょう。

ペイパルのクレーム報告はこちらにやり方が書いてます。

Stripeで決済した人はこちらから問い合わせを。

 

その前に運営側に解約したいことを伝えて、それができないなら決済会社に文句をつけるぞと言えば、ビビって解約対応してくれるかもしれませんが。

ちなみに決済会社に多くの人がクレームを入れたら、その口座が凍結され、お金が返ってくることがあります。

 

あとはクレジットカード会社にも、誤って決済手続きしてしまったことを相談した方がいいですね。

やらないよりはやったほうがいいと思うので、怒りが収まらない人は参考までに。

 

マイラボのまとめ

 

書かないアフィリエイトとして注目を集めるマイラボですが、今後もまとめサイトを運営してどうなるのか追いかけていこうと思います。

ただ、間違いなく何もテコ入れをせずに、指をくわえて報酬が発生するのを待っているだけではいつまでも赤字のままでしょう。

 

アフィリエイトをビジネスであると意識し、ユーザーに価値を感じてもらえるサイト構築を目指すべきです。

キラー
キラー
逆に自分がユーザーの立場だったらどう思うかを考えよう!

 

マイラボでただゴミみたいなページを量産してアフィリエイトに取り組むよりも、読者ターゲットを設定し、その読者が求めるコンテンツをリサーチして構築していく「価値提供型」のアフィリエイトにシフトした方がいいです。

 

【最新版】アフィリエイトのやり方を完全暴露!初心者にオススメの始め方こんにちは、キラーです。 この記事ではこれからアフィリエイトを始める方に向けて、アフィリエイトの定義や種類、収益化に必要な本質につ...

 

最終的に一番稼げるのは、やはりブログを大事に育てることだし、最初は地味な作業の繰り返しですが、後々記事更新をたまにするだけでも月収100万円以上いけちゃったりします。

アフィリエイトには無限の可能性があり、人生レベルで大きな影響を与えるものなので、マイラボみたいなふざけた案件で、変な勘違いをしないでいただきたいです。

 

今からできることを一個一個こなし、大きく羽ばたけるアフィリエイターを目指していきましょう!

 

では、今日はこの辺で!

 

それと現在、ブログには書けない濃密なアフィリエイト戦略や直接指導の企画をメール講座内でお知らせしています。

本格的にアフィリエイトで稼いでいきたい方は、是非登録しておいてください。

 

※下記をクリックして詳細を確認してください。↓↓

 

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です