XMアフィリエイト

【2019年度版】XMアフィリエイトの始め方と具体的な稼ぎ方。本当に儲かるの?

こんにちは、キラーです。

アフィリエイトには、いろんな種類が存在しますが、
これから始めるにあたってどのジャンルが稼ぎやすいのか、情報を探している人もいると思います。

その中でも最近は、「XMアフィリエイト」が注目されてきており、海外FXを絡めたアフィリエイトがけっこう美味しいという声も聞きます。

この記事をお読みの方は、

「実際のところXMアフィリエイトは稼げるものなのか?」

「具体的にどういうステップで取り組めばいいんだろう?」

と、興味を抱えていらっしゃる方もいると思うので、今回は僕のXMアフィリエイトに対する見解や手法について述べさせていただければと思います。

結論から言うと、XMアフィリエイトは比較的稼ぎやすい分野で、やり方次第では十分なポテンシャルを秘めているという考えです。

この記事の目次

XMアフィリエイトとは?

XMアフィリエイトとは、その名前の通り、「XM」という海外FX口座を紹介(アフィリエイト)することです。

XMTradingでは、専門地域を備えたスタッフが在籍しており、広範囲に渡る経験に加えて、30言語以上対応のサポート提供によって、世界中のトレーダーから選ばれてるFX会社になります。

XMの管理画面にログインすれば、このように口座マネージャーが割り当てられているので、XMで取引する人にとってはいざという時に安心ですね。

 

また、FXは注文してからの約定力が大事ですが、XMTradingは全注文の99.35%が1秒以内に約定され、リクオート約定拒否はありません。

そして日本の証券会社のように資金以上の損失が出たら、その分を請求される(追証)もなく、マイナス残高がリセットされるのも魅力です。(ゼロカットシステム)

最大888倍のレバレッジや手数料がなくスムーズに入金処理もされるその“高いトレード環境”が評価され、2009年の事業開始から多くの顧客を獲得いています。

XMを運営する会社は「Tradexfin Limited」社でセーシェル共和国のFSAという金融庁から証券ディーラーライセンス(番号D010)を交付されています。(2007年10月8日取得)
他にもキプロス共和国、イギリス、オーストラリアでもライセンスを取得していて、十分に信頼性の高い海外FX業者と言えるでしょう。

XMアフィリエイトのような海外FXアフィリエイト(IEアフィリエイト)において、紹介している口座が破綻してしまったら収入は0になってしまいます。

XMの場合、2019年現在、口座登録者数が世界中で100万人を超え、資本金は3.6億ドル(日本円で約360億円)あるので、よほど大きな恐慌に巻き込まれない限り、潰れる心配はないでしょう。

悪質な海外FX業者の場合、出金拒否や追証請求、口座凍結などがありますが、せっかくアフィリエイトでアクティブトレーダーを獲得できたとしても、利用者が離れてしまったら稼げるものも稼げませんね。

XMアフィリエイトの報酬や仕組みについて

XMアフィリエイトでは、XMを紹介したユーザーが口座で取引し続けている限り、紹介者である自分に報酬が入り続けるシステムを採用しています。
これを「ライフタイムコミッション」と言います。

通常国内のFX業者の場合、口座開設だけで高くて2万円ほどの“単発報酬”しか発生しませんが、XMではユーザーが1ロット(10万通貨)取引する度に最大10ドルが継続的に入ってくるので、不労所得になりやすいです。

つまり、一度アクティブトレーダーを確保すれば新規集客を頑張る必要がないということです。

これが物販アフィリエイトや情報系アフィリエイトとかなら、新しい広告案件を血眼になって探し続けたり、トレンドアフィリエイトなどは、集客のために記事を書き続けなければいけません。

ですがXMアフィリエイトの報酬体系であれば、ブログやSNSで1度集客して、あとはトレードを継続してもらうだけで、半永久的にお金が入ってきます。

ちなみに2008年にアイシェアとSBIホールディングスが共同で実施した「FXに関する意識調査」では、72.2%の人がFXを続けているというデータが得られ、継続率が高いことが分かります。

せっかくトレーダーを集客したとしても、継続して利用してくれなかったら意味がないですからね・・

具体的な報酬体系としては、スタンダード口座とXM Zero口座の利用者は以下の表の通りです。

アクティブトレーダーの人数 1ロット(10万通貨)ごとに支払われる報酬
1~2人 3ドル
3~10人 7ドル
11〜30人 9ドル
31人〜 10ドル

例えばあなたが友人や知人、ネット上などで11人アクティブユーザーを集めたとしましょう。

証拠金 30万円
レバレッジ 25倍
エントリー数 20回
通貨ペア ドル円(1ドル110円)

と、仮定したら、計算すると、
30万円×25倍×20回×11人÷1100万円(1ロット)=150ロット

150ロット×9ドル=1350ドル(148500円)

つまり、月間で約15万円ほどの報酬を手に入れることができます。

これが毎月続くと考えると恐ろしいですね・・笑

さらに、XMアフィリエイトの報酬体系には、「サブアフィリエイト」という制度があり、自分が紹介した人(Aさん)が、さらに紹介者(Bさん)を出すと、自分の直紹介者(Aさん)が獲得した報酬の10%が自分にも入ってきます。

例えば、同じようにXMアフィリエイトを実践する仲間を周りで増やせば増やすほど、自分の調子が悪かったとしても、他の仲間が頑張ってくれれば、自分にも還元されるというわけです。

これはXMアフィリエイトを人に教えるモチベーションが上がりますね。

今こうしてあなたにXMアフィリエイトの存在をお伝えしているのも、こうした狙いがありますw

XMアフィリエイトのメリット

XMアフィリエイトは、他のアフィリエイトにはない、魅力的なメリットがたくさんあります。

XMアフィリエイトは審査不要!

 

XMアフィリエイトには審査が必要ありません。

グーグルアドセンスなど、通常の広告案件の場合、アフィリエイトサイトを自分で作成し、審査に通らなければなりません。

記事数の不足や質の問題で、審査が通らないケースはよくあることで、ブログ作成に慣れていない方は最初の山場を迎えることになります。

XMアフィリエイトは、ただ個人情報を入力するだけでアフィリエイトを開始することができるので、身近な人にアナログですぐ紹介することもできますよね。

XMアフィリエイトの承認率は100%

 

国内のアフィリエイトだと、たとえ商品が成約されたのに承認されないと報酬が発生しないものが多いです。

だいたい広告主やASP側の勝手な都合で決められて、アフィリエイターは立場が弱いです。

酷いものだと、承認率10%とか切りますからね・・

XMアフィリエイトだと、獲得したユーザー全ての認証がおりるのは、アフィリエイター側として安心できますね。

さらに報酬の上限はなく、XMはこれまで累計数兆円規模のアフィリエイト報酬を支払ってきました。

XMアフィリエイトは週1回の報酬支払い

国内のアフィリエイトセンターの報酬支払いが大抵2ヶ月後なのに対し、XMアフィリエイトの場合毎週ごとに支払いがあります。

広告費などの関係で、資金繰りがつまずくなどの心配がなく、キャッシュフローが安定して回すことができます。

XMアフィリエイトの売上は税金の優遇がある。

XMは海外に拠点を置いているため、不課税扱いになり消費税が課税されません。

消費税の課税は売上は年間1000万円を超えた方のみ対象となりますが、ゆくゆくはXMアフィリエイトで大きく稼ぐと考えるとこの優遇はメリットですね。

また、XMアフィリエイトの収入は「雑所得」の分類になります。
仮にトレードでマイナスが出ているのであれば、その分とアフィリエイト報酬で合算することもできるので、節税効果が見込めます。

XMアフィリエイトはまだまだ稼げる市場

XMアフィリエイトについてネット上で検索しても、そこまで強いサイトは食い込んでいないので、ポテンシャルの割にまだまだ稼げる市場だなと思いました。

実際にGoogleキーワードプランナーで、「XMアフィリエイト」という単体キーワードを調べてみても、

検索ボリュームが1000〜1万とそこそこある中、競合性は「低」ですから、それだけXMアフィリエイトがそこまで世のアフィリエイターの目にとまっていない証拠です。

今がサイトを作りこみチャンスですし、SNSや動画でも参入の余地がまだまだあります。

XMの充実したボーナス制度

XMアフィリエイトで稼ぐのに欠かせないのが、いかにトレーダーに取引をしてもらうかにあります。

XMでは、そんな新規トレーダーを応援する各種ボーナスが用意されています。

具体的には、

・口座開設ボーナス(3000円分)
・最大50万円の入金ボーナス

の2つです。

口座開設ボーナスは、XM口座を初めて開設したトレーダー全員にプレゼントされるボーナスで、本人確認書類を提出すればすぐ受け取ることができます。

さらに入金ボーナスでは、入金した金額の最大5万円まで100%のボーナスが付与され、5万円を超える入金に対しては20%のボーナス(上限45万円)が付与されます。

例えばあなたが5万円を用意し、口座を開設して入金したとしましょう。

まずは3000円の口座開設ボーナスが得られます。
そして5万円までの100%入金ボーナスも付与されます。

5万円+3000円+5万円で、103000円の取引ができるというわけです。

30万円を入金の場合だと、
3000円の口座開設ボーナス+5万円の入金ボーナス+5万円差し引き25万円分に対する20%(5万円)を合わせ、403000円の金額になります。

これほど太っ腹なボーナスはXMくらいで、トレーダーの取引意欲が増します。

紹介したトレーダーに積極的にボーナス受け取りを呼びかけ、幸先の良いスタートを切ってもらいましょう!

XMアフィリエイトのデメリットや注意点

XMアフィリエイトを行う際に、きちんと規約に従って取り組まなければなりません。

当然アカウントが削除されて報酬が入ってこなくなったら意味がないですからね。

サイトを作る際に、ドメインにXMに入れてはいけない。

これからXMアフィリエイトを行う際に、基本的にサイトを立ち上げて集客することになりますが、その際にドメイン名に「XMTrading」や「Trading Point」といった会社名やブランドを入れることを禁止しています。

これはユーザーが公式のXMサイトと勘違いしないようにするためで、今ではフィッシングサイトなどの被害が多いですから、XM側も目を光らせています。

SEOの観点から、ドメイン名にxmと入れたくなりますが、そこは十分注意しましょう。

XMアフィリエイトの報酬単価は自己申告制

アクティブトレーダーの人数が増えるにつれ、1lotあたりの報酬も増えますが、自動的にアップするものではありません。

自己申告制で、アクティブトレーダーの人数が条件を超えたら専門スタッフに知らせる必要があります。

申告をしないと、いつまで経っても報酬が上がらず損するだけなので、そこは十分気をつけましょう。

XMアフィリエイトは自己アフィリエイトが禁止。(家族はOK)

XMのライフタイムコミッションが魅力で、ついつい自己アフィリエイトをしたくなりますが、これも規約で禁止されています。

ですが家族の場合は規約違反にはなりませんので、親や配偶者の口座を先に作ったあと、すぐ自分の口座を作って取引し、家族の口座でライフタイムコミッションを受け取ることができるわけです。

もちろん税金面などもありますので、家族に事情を説明し、了承を得てからおこなうようにしましょう。

XMアフィリエイトは5分以内に決済されたポジションは報酬対象にならない。

ポジションを持ってから5分以内に決済された取引に関しては報酬はカウントされません。

アフィリエイター側としては、トレーダーにたくさん取引してもらうほど報酬が貰えますから、スキャルピングのような超短期売買を推奨したくなります。

きちんと5分以上の間隔をあけて、取引することを伝えてください。

XMでは複数口座間での両建て禁止

XMでは両建てが禁止されていますが、厳密には以下のケースです。

・複数口座間での両建て
・他業者間での両建て

これらがバレると、口座が凍結されることもあるのっで注意が必要です。

ただし、両建ては同一口座内であれば許可されています。

また、両建てをしている間はXMの場合、証拠金は0で取引できるので、有効な手法ではありますね。

XMアフィリエイトの場合だと、両建ては新規ポジションが2つになりますが、2つのポジションで報酬発生させるわけにはいかないので、1つとして扱います。

XMアフィリエイトは稼げるものなのか?口コミは?

XMアフィリエイトはネット上の評判を見ても、実際かなり稼げるようです。

例えば、たった7人のアクティブトレーダーしか稼働していないのに1日で45万円ほど稼ぐ人もいるようですし、

沖縄でゆったりとXMアフィリエイトに取り組んで、月収200万円稼ぐ人も。

また、FXトレーダーをやられながら、副業としてXMアフィリエイトに取り組み、1日で7万円近く稼いでいる方もいらっしゃいます。

XMアフィリエイトの始め方について

XMアフィリエイトを始めるには、まず以下からXMパートナー口座を開設します。

パートナー口座を登録する

個人情報や口座パスワードなど、必要な情報をすべて記入し、同意にチェックをつけたあと、「パートナー口座を開設する」をクリックします。

登録したメールアドレスに、XMから下記のようなメールが届いていますので、「こちら」をクリックします。

アフィリエイトIDも割り当てられますので、しっかりメモしておきましょう。
パートナー口座にログインする時に使いますので。

そしてパートナー口座にアフィリエイトIDとパスワードを入力して、「保存する」にチェックをつけてログインしましょう。

ログインしたら、「ようこそ、ID」の展開ボタンを開き、「書類をアップロードする」をクリックします。

そのあと身分証を2種類提出するわけですが、

・身分証明書(パスポート、免許証、マイナンバーカードなど)
・住所証明書類(公共料金の請求書、銀行の利用明細書、住民票、健康保険証など)

をGIF、JPG、PNG、PDFの形式で、4MB以下のサイズでアップロードします。

 

書類を撮影する際には、できるだけ明るいところで、全体がうつるようにしましょう。
ピントがブレないようにし、画像ができるだけ鮮明に映るよう心がけてください。

最後に「書類をアップロードする」をクリックして提出します。

おおよそ1〜2営業日で本人確認が完了するので、あとはアフィリエイトリンクを取得し、活動可能になります。

アフィエイトリンクを取得する際は、「マーケティング素材」の項目からバナーコードが得られますし、「リンク」の部分では通常のアフィリエイトリンクが得られます。

また、「トレーダーキャンペーン」「サブアフィリエイトキャンペーン」の2種類の登録プランがありますが、トレーダーキャンペーンは通常のアクティブトレーダーを集めたい時に用い、サブアフィリエイトキャンペーンは、同じくXMアフィリエイトを行いたい人向けに用います。

XMアフィリエイトの報酬を出金するやり方

 

報酬を出金するには、「出金」→「出金申請」をクリックします。

出金方法の部分で「その他の出金オプション」から、「電信送金」を選択します。

※最近XMで「bitwallet」による出金ができなくなったようです。

そこから受け取り先銀行の口座情報を記入していきます。

注意点としては、ゆうちょ銀行、じぶん銀行、みずほ銀行(インターネット支店のみ)、ジャパンネット銀行、新生銀行は使えませんので、それ以外の銀行口座を選択してください。

ここでオススメなのが「住信SBIネット銀行」です。

銀行の中には海外入金を受け付けない銀行も多いですし、受け付けたとしても本人確認の電話が来ることがありますが、住信SBIネット銀行では指定されたページにアクセスし、「受け取る理由」を記入すればOKです。

おおよそ出金完了まで1週間ほどです。

住信SBI銀行のカードはデビットカード機能が付けられており、買い物をすることもできるし、海外ATMからも引き出すことができます。

住信SBI銀行は入金もすぐ反映されるし、土日も営業しているので何かと便利ですね。

XMアフィリエイトで大きく稼いでいくためのコツ。

いくら稼ぎやすいXMアフィリエイトといえど、誰でも簡単に稼げるわけではありません。

大事なことは正しい戦略と武器をもって戦うことで、アフィリエイトの本質そのものがベースです。

・ターゲットとなるユーザー属性をきちんと選定する。
・集客するための仕組みやアイテムを持つ。
・コミュニティ化する。

主にこの3つを運営の基盤として取り組みます。

まずターゲットの部分についてですが、大きく分けると、

①FX取引を継続的にしてくれる人。
②XMアフィリエイトだけをしたい人。

主にこの2つですね。

XMアフィリエイトで狙うべきターゲット層

①では、いかにアクティブトレーダーを集めるかになります。

もう既にFXをやっているけど、なかなかうまくいってない人とか、これからFXを学んでトレードに挑戦したい人が対象です。

むやみに人をかき集めても、全然FX取引をしてくれないようでは、報酬は発生しませんよね。

ここで、FXの手法を教える+実践をサポートするようなブログやコミュニティを作ったり、勝率が安定したEA(自動売買システム)を無償配布するなど、本気でFXで稼ぎたいユーザー属性を拾っていきましょう

FX系のシグナル配信とか、サインツールのような情報商材を紹介しつつ、抱き合わせでXMを紹介するのも自然な流れです。

FXで稼ぎたいという属性以外にも、

・海外FXに興味がある人。(国内のFXに不満を感じている人)→業者間比較をして、XMに誘導。

・資産運用をしてみたいけど、どうしていいかわからない人→FXの魅力を伝えたあと、手法とセットでXMを紹介。

・XMの存在は知ってはいるものの半信半疑な人→XMの細かい部分まで解説し、安心させた後にXMに登録してもらう。※既にXM関連の記事は溢れているのであまりお勧めできない。

など、いろんな切り口がありますので、
「XM口座にこれから登録する人というのは、どんな人なのか?」深く考えて、顕在意識、潜在意識で求めているものに対しアプローチをかけていきます。

②の場合、集客スキルやアフィリエイト能力が高い人や、既に何かしらのコミュニティを持っている方が対象になります。

例えば何かしらのネットワークビジネスをやられている方に対し、自分たちのダウンラインに新しい商材を落とし込むために、このXMアフィリエイトを提案するのも有効ですね。

もう既に組織を構築しているわけですから、あとはこっちでXMアフィリエイトのマニュアルなり、自動売買システムなどを用意してサポートするだけです。

あとは稼げるアフィリエイトをこれから実践していきたい人とか、XMアフィリエイトをやりたい方には、しっかりとサポートしてやり方をレクチャーし、成果を出してもらうようにしましょう。(サブアフィリエイト報酬狙いで)

基本的には、①→②の順で集客していくのが自然で、まずは実際にユーザーにFXを体験させ、実績を出してもらった後、その経験を元にXMアフィリエイトを実践してもらうのが良いでしょう。

もう既にXM口座を開設している人に対しては、追加口座を開設してもらう。

XMアフィリエイトを実践していく上で、時々もう既に別の人からパートナー口座を登録しているという人を見かけるかもしれません。

せっかく自分がパートナーさんにXMアフィリエイト教えようとしても、自分のサブアフィリエイトリンクに紐付けされていなければ、なんの旨味もありません。

そういう場合は、一度サポート側に既存のパートナー口座を解約する旨を伝えた後、また新たに自分のサブアフィリエイトリンクから登録してもらうようにしましょう。

また、通常のXM取引口座を持ってる人に対しては、自分のアフィリエイトリンク経由で「追加口座」を開設したもらうことで、自分にアフィリエイト報酬が入ってきます。

XMでは同一名義で最大8個まで口座を持てますので、追加口座でトレードしてもらえるよう、無料EAを配布したり、トレードノウハウを教えたりするのが良いでしょう。

XMアフィリエイトにおいてEA(自動売買)を配布するのは有効か?

XMアフィリエイトで大きく稼ぐためには、いかにアクティブトレーダーに取引を継続してもらうかにかかっています。

そのため、優秀なEAを無料プレゼントして、自動で毎日FX取引をしてもらうのが巷で流行っている稼ぎ方ですが、あまり僕はお勧めできません。

その理由としては、

・EAを開発する労力や資金などのコストがかかる。
・無料のEAは勝率が安定しない。

というのがあります。

自分でEAを用意するためには、MQLのプログラミングによって開発しなければなりません。

「EA 作成」などで検索すれば、色々と勉強になるサイトはたくさん出てきますが、プログラミング経験0の人にとってコードを覚えながらEAを作っていくことは非常に大変だと思います。

プログラミング以前に、勝ち続けられるだけのロジックを研究する必要もあり、日頃からFXを検証している人でなければ、優秀なEAを作ることは極めて難しいでしょう。

EAを作成する際には、まずは裁量トレードに慣れ、自分独自の勝てるポイントやロジックを作り上げる。→そのデータを元にEA化する。というのが流れです。

EAを出す際は、フォワードテスト、バックテストもきちんと取って、メンテナンスも怠ることないようにしましょう。

また、巷に溢れている無料のEAは、既に海外の勝てなくなったEAをそのまま輸入したものとか、無料プレゼント目的だけの形だけ作られたものが多いです。

無料のものをただ引っ張ってきてそれをエサに紹介するのは非常に危険ですので注意してください。

せっかくEAを配布することによってアクティブトレーダーを集めたとしても、肝心のトレードで負け続け、資金を溶かしたのではアフィリエイト報酬も継続しなくなります。

どちらかと言えば、勝てるEAというよりも、負けないEAを意識するべきで、利回りも年間30~40%ほどにしたリスクの少ないものを紹介して、ユーザーに取引を続けてもらうようにしましょう。

XMアフィリエイトで、有料のEAやサインツール、商材を紹介するのも有効。

そもそも無料のEA目当ての人というのは、悪い言い方をすると質の低いユーザーが多いイメージです。

資金をそこまでかけられないユーザーとか、EAだけもらって終了という人も多いように見えますので、有効ではないでしょう。

逆に、自分でFXの教材を買って勉強しようという人やお金をかけてもいいから優秀なEAを手に入れたいという人は、トレードも継続できるし、資金も大きくかけられる人が多いです。

だからこそ、「Gogo Jungle」のようなシステムトレードやEAが揃ってるマーケットで、お勧めのものを敢えて紹介してあげたり、
インフォトップなどの情報商材系ASPで、FX商材をアフィリエイトしながら、ついでに特典を渡すためにXM口座を自分のところから開設してもらうのも良いです。

EAやサインツールを紹介する際には、ある程度自分で使用し、検証してからにした方がいいですね。

僕のブログでも今後、期待できるEAやFX商材を取り上げていきますので、そちらも参考にしてみてください。

XMアフィリエイトを始めるには、ブログをメインに運営しよう。

これからインターネット上でXMアフィリエイトを広めていく上で、ブログを用いた集客が一番お勧めできます。

ブログは検索エンジン上からユーザーが流入してくるわけですが、そのブログジャンルに興味のある、意識が高い層が集まりやすいです。

わざわざ自分で、「XMアフィリエイト 実践」とか「海外FX お勧め」、「FX 勝てる」といったキーワードを検索してくるわけですから、その後のXM口座への誘導や、アクティブトレーダーに繋げやすくなります。

もちろん、なんの戦略もなくブログ記事を書いても、効果は薄いので

・サイト設計(タイトル、カテゴリ、キーワードの決定)
・SEOライティング(記事構成や、網羅性、専門性、キーワードを含めた文面など)
・広告の配置や登録を促す導線
・ユーザーが利用しやすいサイトデザイン

など、基礎的なブログの知識や技術は必要不可欠です。

ブログジャンルに関しては、

・FX実践ブログ
・FX商材、ツールレビュー形式のブログ
・XMアフィリエイト実践ブログ
・海外FXを紹介するサイト

など、そもそも海外FXやXMアフィリエイトに興味のある“顕在的”なユーザーが集めるのもいいし、

・サラリーマンや主婦に副業や複業を紹介するブログ
・海外生活を豊かにするためのブログ
・財テク関連のブログ
・これから起業をしたい人への応援ブログ

など視点を変えて、お金にまつわるものに興味がある“潜在的”なユーザーを拾うのも良いでしょう。

もちろんジャンルの競合性や狙うべきキーワードを下調べし、基礎的なブログ戦略は頭に入れておく必要があるので、下記のようなブロガーコミュニティで勉強して、XMアフィリエイトを実践するのは良い選択ですね。

仮面ブロガーズは稼げない?実践を踏まえた裏側を暴露します!こんにちは、キラーです。 最近では「ブロガー」という働き方が世間で認知されてきており、昔に比べて多くのブロガーが出てきている印象があり...

上記、「仮面ブロガーズ」の特典では、FXアフィリエイトやXMアフィリエイトも指南していきますので、意識の高い方はご連絡ください。

XMアフィリエイトでのツイッターやインスタグラムの活用方法

基本的にSNSはメインでガンガンつぶやいたりするよりも、FXやXMアフィリエイトの実践経過や収益を報告する感じで、気楽さ、身軽さを意識しましょう。

だいたいこんなイメージ

EAなどを宣伝する際には、下記のように固定ツイートで新規のユーザーの目に止まらせたり、プロフィール文も自分の活動や発信内容が明確に分かるものにしてください。

フォロワーを集める際は、ツイッターツールを利用するのではなく、手動でフォローしていくことをお勧めします。

なぜなら、最近は運営側がフォローツールなどに目を光らせているので、すぐ凍結になります。
できるだけ空いている時間に自分のアカウントに興味のありそうなユーザーを手動でフォローしましょう。

フォローする際には、「FX EA」「海外FX」みたいなキーワードで似たような発信アカウントを見つけたあと、そのアカウントのつぶやきをリツイートしているユーザーを積極的にフォローした方がいいです。

リツイートしているユーザーは、それだけアクティブなユーザーなので「フォロー返し」が来る可能性も高く、効率的にフォロワーを集めやすくなります。

また、フォローをする際の注意点として、1日50人くらいまでに抑えておくことです。

あまりにも1日の中でフォローしすぎると、運営からスパムと判定される可能性があるからです。

ココナラやタイムチケットを使ったXMアフィリエイトについて

FXの手法に自信のある方や、EAを開発された人は、「ココナラ」「タイムチケット」などのスキルマーケットでノウハウとして出品し、リストを獲得するのも有効です。

例えばココナラであれば、下記のサイトのように、PDF形式のマニュアルでまとめたコンテンツを販売するのも良いですし、

https://coconala.com/services/635428?pos=7&ref_kind=category&ref_sort=recommend&ref_no=7&ref_category=433&ref_page=1

 

タイムチケットは、自分の時間を切り売りして1時間数千円とかで、通話や対面で相談を受けたり、教えたりします。

https://www.timeticket.jp/items/27316?utm_source=search&utm_campaign=search_item&utm_medium=item

出品する際は、

・自分の簡単な自己紹介(住んでる街、年齢、ライフスタイルなど)
・FX手法のロジック
・自分の実績
・なぜこの手法を公開しようと思ったか。
・どういう形式で個別指導をするか。

など、全体像を明確に伝えましょう。

そこでFXを教える中で、条件として自分のXMのアフィリエイトリンクから登録してもらう流れですね。

XMアフィリエイトのまとめ

XMアフィリエイト自体、まだ参入しているアフィリエイターが少ないので、市場を取るチャンスはまだ十分あります。

ただFXが完全に未経験で基礎的な単語すら知らなかったり、ブログ構築が全然できない状態で始めても、歯が立ちませんので、正しい勉強と継続を意識する必要があります。

FXをまだ全然知らない人は、何かFX系の情報商材を買って、実践してみたり、基礎知識が書かれている本を何冊か読んで、勉強することから始めてください。

別に専業トレーダーになれと言ってるわけでもなく、これからXMアフィリエイトの情報発信をしていく際に、アウトプットできるだけの情報や知識は入れておくべきなので、何かしら相場に触れておいたほうがいいです。

ブログ構築を覚えたり、SEOや文章力を身につけるには、独学でネット上から勉強するよりも、誰かから直接習ったり、ブログコミュニティに入って、どっぷりとブロガー環境に身を置いた方がいいでしょう。

ワードプレスの使い方とか、プラグインのこととか、コピーライティングとか、セールスとか、ブログアフィリエイト全般ならここで学べますので、まずはこういうところで基礎習得してからXMアフィリエイトに取り組んだ方が現実的ですね。

仮面ブロガーズは稼げない?実践を踏まえた裏側を暴露します!こんにちは、キラーです。 最近では「ブロガー」という働き方が世間で認知されてきており、昔に比べて多くのブロガーが出てきている印象があり...

では、今日はこの辺で!

XMアフィリエイトをこれから実践するなら↓↓

パートナー口座を登録する

今、コンテンツビジネスが空前のブームを迎えているのはご存知ですか?


コロナが世間を騒がせ、全世界自粛ムードに
突入し、今オンライン教育市場が
右肩上がりに伸びています。

ZOOMなどのオンライン会議を通じて、
ヨガ、英会話、ダンス、占い、ダイエット
など
いろんなサービスが
WEB上で繰り広げています。

会社の打ち合わせなども、
ほとんどオンライン上で行われ、
WEB上で何かを学んだり、
発信したりするのに
多くのユーザーは抵抗がなくなりました。

今全世界の文化が大きく変わったわけです。

これから益々オンライン化の流れは加速するでしょうし、在宅で組織を持たない働き方も主流になるでしょう。

これまで僕自身、
いろんなネットビジネスを実践し、

・アフィリエイト
・せどり転売
・投資やトレード
・ブログ、SNS
・情報販売
PPC広告

などで過去7年以上年収1000万円以上を
稼ぎ続けているわけですが、
全ては「コンテンツビジネス」というものに集約されます。

コンテンツビジネスとは、
特定の知識やノウハウ、情報をまとめ、
オンライン上で販売する
ビジネスのことを指しますが、

ネットで稼いでいる人たちのほとんどが、
コンテンツビジネスに取り組んでいますし、
億単位のお金を稼ぎ出す人までいます。


コンテンツを販売したり、集客するために、
ブログであったりYouTubeがあるわけだし、
アフィリエイトやDRMなどの手段があるわけです。

コンテンツビジネスをやってないと、
ただアドセンスなどの安い報酬単価による
広告案件しかできなかったり、
いつ売れるかどうか分からない中で、
ブログやSNSを更新し続けることになります。

これから僕たちがやるべきことって、
何かしら売るコンテンツ(需要のあるもの)
を用意して、
お客さんを集め、セールスすることです。

ほんとシンプルなことで、
ここから逃げると、いつまでも非効率なやり方をし続けることになります。

だからこそ、現在僕の方ではひっそりと、
「コンテンツビジネスの攻略公式」を用意してて、これまで多くの教え子をずば抜けて稼がせ続けてきました。

→噂のコンテンツビジネスの攻略公式を覗いてみる。

これにより、是非僕と同じように、

・毎日、ドロドロとした満員電車に乗って出社しなくていい。
・経済的に余裕が持てるので、値段を気にせずに買い物できる。
・取引先や上司にヘコヘコすることなく、人間関係からストレスフリーになれる。
・ノリと勢いで、その日にいきなり空港に向かい、世界中を旅行できる。
・精神的にゆとりができるので、物事がうまくいくし、異性にもモテる。
・投資などのように資産をすり減らすリスクやストレスがなくなる。
・毎日貯まっていく口座残高を見てニヤニヤすることができる。

こうした理想の未来を実現していきましょう!

では、意識の高いあなたの参加をお待ちしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です