ハイプ投資・詐欺

Tessline(テスライン)は詐欺の可能性が高い!評判や実態をまとめてみた。

4/25 追記

アリアンツ生命保険株式会社も、tesslineとの提携を否定した警告文を発表しました。

http://life.allianz.co.jp/cms-parts/pdf/CA20190410.pdf

TESSLINE Limited なる会社が、アリアンツ・グループとの提携をかたり、仮想通貨や投資商品の 購入を促す行為等が発生しています。 TESSLINE Limited は弊社および国内外のアリアンツ・グループ各社、弊社株主のアリアンツ・エス イーとは一切の関係・提携はございませんので、ご注意くださいますようお願い申し上げます。

投資をするのであれば、この点も頭に入れて、リスクを覚悟してくださいね。

こんにちは、キラー(@aruzeline29)です。

最近Tessline(テスライン)というアイルランド発祥の怪しい投資案件が日本で広がっているようで、その警告もあり本日は取り上げさせていただきます。

既にアイルランド金融規制当局では警告リストに追加されていて、高配当を謳う典型的なポンジスキームの案件です。

仕組みが曖昧で、日利〇%みたいな案件は、たいてい元本が返ってこなかったり、配当が引き出せなかったりするトラブルが起きるので十分注意してください。

それでは見ていきます。

【案件名】Tessline(テスライン)

【販売会社】TESSLINE LIMITED

【運営責任者】IAIN CAMERON

【電話番号】+353 1 443 3309

【所在地】Block B, The Cresent Building, Northwood, Santry, Santry Demesne, Dublin, D09 C6X8

【URL】https://tessline.com

Tessline(テスライン)とは

Tessline(テスライン)は世界30カ国に135チームを保有する投資会社で、ロンドン証券取引所、オーストラリア証券取引所、ニューヨーク証券取引所にも投資しているそうです。

日本では1月から上陸したそうで、ライン@やツイッターなどネット上での宣伝が目立ちますね。

Tessline(テスライン)の特徴

Tessline(テスライン)の投資を始める際は、最低投資額が50ドルからスタートでき、プランによって日利1.6%〜2.4%の配当を吐き出しています。

具体的には、7つの投資プランが用意されています。

【Loyalプラン】

平日に毎日1.6%の配当が得られます。

投資期間は30日営業日です。計算すると投資期間全体の収益性は48%です。

投資可能金額は$50から$250です。支払いは14:00 (GMT + 0)。投資金額を入金した日から配当金を受け取れます。期間終了後に投資金額は返金されます。

【Increaseプラン】

長期投資を目的としたプランで、日毎の配当はありません。
投資期間終了後に利益を受け取れます。投資期間は50営業日の終わりにかかります。投資期間全体の収益性は205%です。投資可能金額は$2,500から$5,000です。本プランでは、毎日の配当を支払わずに再投資して運用を継続します。投資金額に加えて50日間に発生した利益を再投資することで、更に利益を蓄積してから配当を受け取ります。

【Professionalプラン】

毎日利益を得られるプランです。毎日2%の利益が確定します。
投資期間は25営業日です。投資期間全体の収益性は50%です。
投資可能金額は$3,000から$10,000です。支払いは14:00 (GMT + 0)。投資金額を入金した日から配当金を受け取れます。期間終了後に投資金額は返金されます。

【Prosperityプラン】

長期投資を目的としたプランで、日毎の配当はありません。
投資期間終了後に利益を受け取れます。
投資期間は110営業日の終わりにかかります。投資期間全体の収益性は400%です。投資可能金額は$10,000から$100,000です。本プランでは、毎日の配当を支払わずに再投資して運用を継続します。投資金額に110日間に発生した利益を再投資することで、利益を更に蓄積してから配当を受け取ります。

【Luxuryプラン】

毎日2.4%の利益が確定します。投資期間は55営業日です。投資期間全体の収益性は132%です。
投資可能金額は$15,000から$150,000です。支払いは14:00 (GMT + 0)。投資金額を入金した日から配当金を受け取れます。期間終了後に投資金額は返金されます。

【Growingプラン】

長期投資を目的としたプランで、日毎の配当はありません。
投資期間終了後に利益を受け取れます。
投資期間は200営業日の終わりにかかります。投資期間全体の収益性は1,200%です。投資可能金額は$500から$15,000です。本プランでは、毎日の配当を支払わずに再投資して運用を継続します。投資金額に200日間に発生した利益を再投資することで、更に利益を蓄積してから配当を受け取ります。

【VIPプラン】

VIP投資家を対象にした全てのアセットに適応できるプランです。
このプランでは専属のマネージャーがお手伝いをします。投資期間終了後に利益を受け取れます。
投資期間は40日間です。投資期間全体の収益性は200%です。投資可能金額は$100,000から$500,000です。

Tessline(テスライン)の紹介ボーナス

Tessline(テスライン)を人に紹介すると、それぞれのプランによって紹介ボーナスが貰え、入れた金額の最低7%から21%までが入ります。

ちなみに報酬体系はMLM(マルチレベルマーケティング)の方式を取っており、配当金と合わせるとかなりの金額を吐き出していることが分かります。

これらの配当や紹介体系を見る感じですと、このプロジェクトの目的な資金集めであり、ポンジスキームで回しているため、後から参加する投資家は配当や元本が返ってこない可能性が高いです。

アイルランド中央銀行が無許可営業のTessline Limited社に対し警告を行った。

Tessline Limited自体は、ウェブサイトtessline.comを介して金融サービスを提供しておりますが、投資ファンドとしての実態は曖昧なままで、投資事業会社としての認証も受けてません。

その証拠として、2019年2月7日にアイルランド中央銀行は無許可のTessline Limitedに対し、警告を出しました。

海外のニュースサイトをここに貼っておきます。

https://centralbank.ie/news-media/press-releases/warning-on-unauthorised-firm-7-Feb-2019

The Central Bank of Ireland (‘Central Bank’) today 7 February 2019 published the name of an unauthorised investment firm/investment business firm, Tessline Limited (Ireland) – https://tessline.com.  Tessline Limited (Ireland) is not authorised by the Central Bank as an investment firm/investment business firm, or to provide investment advice.

A list of unauthorised firms published to date is available on the Central Bank website.

It is a criminal offence for an unauthorised firm/person to provide financial services in Ireland that would require an authorisation under the relevant legislation which the Central Bank is the responsible body for enforcing. Consumers should be aware, that if they deal with a firm/person who is not authorised, they are not eligible for compensation from the Investor Compensation Scheme. 

Any person wishing to contact the Central Bank with information regarding such firms/persons may telephone (01) 224 4000. This line is also available to the public to check if a firm is authorised. Since obtaining the necessary legal powers in August 1998, the names of 335 unauthorised firms have been published by the Central Bank.

日本語訳

アイルランド中央銀行( ‘Central Bank’)は本日2019年2月7日、無許可の投資会社/投資事業会社であるTessline Limited(Ireland)の名前を公表しました- https://tessline.com。Tessline Limited(Ireland)は、中央銀行により投資会社/投資事業会社としての承認または投資アドバイスの提供を受けていません。

これまでに発行された未承認企業のリストは、中央銀行のWebサイトで入手できます。

承認されていない会社/個人がアイルランドで金融サービスを提供することは、中央銀行が執行の責任機関である関連法の下での承認を必要とすることになる罪です。消費者は、承認されていない会社/人物と取引する場合、投資家報酬制度による補償の対象にはならないことに注意する必要があります。

このような会社/個人に関する情報を中央銀行に連絡することを希望する人は誰でも(01)224 4000に電話をかけることができる。会社が許可されているかどうかをチェックするためにこのラインも公衆に利用可能である。1998年8月に必要な法的権限を取得して以来、335社の未承認企業の名前が中央銀行によって公表されています。

 

Tessline(テスライン)のプロジェクトメンバーに関して

 

Tessline(テスライン)は、CEO兼共同創設者はIain Cameronで、他の役員は、Joseph Morales、Lee Holman、Robert Davis、Martin Novotnyで成り立っています。

不思議なことに彼らの名前をネット上で検索しても、全然情報が上がってこないし、海外では当たり前にみんな利用している「linkedin」というビジネスSNSにすら登録されていないので、素性が全く分かりません。

Tessline Limitedの所在地

さらに所在地の「Block B, The Cresent Building, Northwood, Santry, Santry Demesne, Dublin, D09 C6X8」を調べてみると、そこはバーチャルオフィスでした。

所在や実態が掴めないことからもこの会社が信頼できないと考えたほうが良いですね。

Tessline Limitedの会社の実態について

Tessline(テスライン)の公式ページでは、「2015年に営業を開始し、10人以上のチームから構成されると主張していますが、アイルランドのビジネス登記簿を確認してみると、違和感がありました。

実際はまだ6ヶ月以内、2018年末に設立され、従業員数も2名以下の会社です。

このことから、プロジェクトメンバーも雇われの可能性が高いですね。

Tessline(テスライン)の総評

以上のことから、Tessline(テスライン)は悪質なハイプであり、これから参加をするのはババを摑まさられる可能性が高いです。

ポンジスキームのため、運営資金が底を尽きたら終了しますし、今年の1月に日本に上陸したことからも、今乗るタイミングとしては遅いでしょう。

くれぐれも、こういった投資には手を出さず、実態がきちんと掴め、プロジェクトとして将来性のある案件に投資をしていきましょう。

また、投資以前に、ブログやSNSなどの“ネット資産”を今のうちに構築していけば、毎月安定した権利収入が入ってきますし、投資にもゆとりを持った心で参加できます。

特に投資は元手資金がないと始められないし、投資で万が一失敗したとしても、安定的に入ってくる収入の存在は大きいですよね!

投資で元手資金を増やすための、お勧めする作り方とその理由。こんにちは、キラーです! FXや株式など、何かトレードや投資を行う際は、 必ず元手資金が必要です。 また資金を突っ込むにし...

今、コンテンツビジネスが空前のブームを迎えているのはご存知ですか?


コロナが世間を騒がせ、全世界自粛ムードに
突入し、今オンライン教育市場が
右肩上がりに伸びています。

ZOOMなどのオンライン会議を通じて、
ヨガ、英会話、ダンス、占い、ダイエット
など
いろんなサービスが
WEB上で繰り広げています。

会社の打ち合わせなども、
ほとんどオンライン上で行われ、
WEB上で何かを学んだり、
発信したりするのに
多くのユーザーは抵抗がなくなりました。

今全世界の文化が大きく変わったわけです。

これから益々オンライン化の流れは加速するでしょうし、在宅で組織を持たない働き方も主流になるでしょう。

これまで僕自身、
いろんなネットビジネスを実践し、

・アフィリエイト
・せどり転売
・投資やトレード
・ブログ、SNS
・情報販売
PPC広告

などで過去7年以上年収1000万円以上を
稼ぎ続けているわけですが、
全ては「コンテンツビジネス」というものに集約されます。

コンテンツビジネスとは、
特定の知識やノウハウ、情報をまとめ、
オンライン上で販売する
ビジネスのことを指しますが、

ネットで稼いでいる人たちのほとんどが、
コンテンツビジネスに取り組んでいますし、
億単位のお金を稼ぎ出す人までいます。


コンテンツを販売したり、集客するために、
ブログであったりYouTubeがあるわけだし、
アフィリエイトやDRMなどの手段があるわけです。

コンテンツビジネスをやってないと、
ただアドセンスなどの安い報酬単価による
広告案件しかできなかったり、
いつ売れるかどうか分からない中で、
ブログやSNSを更新し続けることになります。

これから僕たちがやるべきことって、
何かしら売るコンテンツ(需要のあるもの)
を用意して、
お客さんを集め、セールスすることです。

ほんとシンプルなことで、
ここから逃げると、いつまでも非効率なやり方をし続けることになります。

だからこそ、現在僕の方ではひっそりと、
「コンテンツビジネスの攻略公式」を用意してて、これまで多くの教え子をずば抜けて稼がせ続けてきました。

→噂のコンテンツビジネスの攻略公式を覗いてみる。

これにより、是非僕と同じように、

・毎日、ドロドロとした満員電車に乗って出社しなくていい。
・経済的に余裕が持てるので、値段を気にせずに買い物できる。
・取引先や上司にヘコヘコすることなく、人間関係からストレスフリーになれる。
・ノリと勢いで、その日にいきなり空港に向かい、世界中を旅行できる。
・精神的にゆとりができるので、物事がうまくいくし、異性にもモテる。
・投資などのように資産をすり減らすリスクやストレスがなくなる。
・毎日貯まっていく口座残高を見てニヤニヤすることができる。

こうした理想の未来を実現していきましょう!

では、意識の高いあなたの参加をお待ちしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です