起業支援

大学生こそアフィリエイトをやるべき!僕が学生時代成功できた理由とは?

こんにちは、キラーです。

現在僕はアフィリエイトの法人を立ち上げたり、バイナリーオプションや仮想通貨、FXなどの投資や実業も行なっています。

今こうして大々的に活動できているのも、大学生の頃に全力でアフィリエイトに打ち込めたからに他なりません。

学生時代にアフィリエイトで芽が出たからこそ、一度も就職せずに独立しましたし、他のビジネスもプライベートも充実させることができました。

大学生は本当に良い身分であり、環境に恵まれています。

ただサークルとか飲み会でリア充やったり、学問に励んだり、ボランティア活動するのも良いと思いますが、お金儲けに関してだとこれほど貴重な時期はないです。

この記事では、僕の学生時代のアフィリエイト体験を元に、大学生ならではの強みやオススメしたい過ごし方について書いていきます。

大学生は時間的に余裕があるので、アフィリエイトにおいて圧倒的有利!

一概には言えませんが、基本的に大学生は時間の融通が効きやすい「職業」だと思います。

僕の母校である北海道大学だと、夏休み、春休みは2ヶ月ほどありましたし、朝から夜遅くまで毎日びっちり講義が詰まっていることもなかったです。

基本的に午前中に行って、遅くて夕方には講義が終わり、そのあとは寝るまで自由に時間が使える感じでしょう。

真面目な学生であれば、学年が進むにつれ卒業までの単位が少なくなり、週に2日だけ大学に行けばよい生活を送れますし、土日や祝日に通うこともありません。

そう、ほとんどの学生は暇なのだ・・・

その暇というのが、実はアフィリエイトを成功させる上で最大の武器になるんです。

アフィリエイトは基本的に

・成果が出るまでに多少の時間はかかる。(数ヶ月単位)
・記事更新など、作業を定期的に継続させる必要がある。
・多少のアフィリエイトの勉強時間も必要。

と、取り組み始めたらすぐ成果が出せるものではなく、コツコツとブログを育て、読者さんからの信頼もつき、ようやく商品が売れて稼げるようになります。

覚えることもありますから、作業以外の勉強時間も確保しなきゃいけないので、一定の時間は覚悟する必要がありますね。

これがブラック企業に勤めてたり、社畜になってたらそんな余裕はなく、帰ってきて死んだように布団に入ってまた朝を迎えるの繰り返しです。

そんな時間を確保できないままでは、いつまでもアフィリエイトで稼ぐことは無理だし、挫折していく人のほとんどが、成果を出す前の作業時間の確保ができないことが原因ですので、その点大学生はアドバンテージがあります。

僕が大学生の頃、アフィリエイトをやっていた時には1日5時間以上は作業時間を確保していましたし、1日1記事以上書くことをルーティン化してました。

実家暮らしや仕送りなど、親のスネをかじれるので大きな出費がかからない。

ほとんどの大学生は、実家から学校に通ったり、親に家賃を出してもらって生活していると思います。

奨学金制度も利用すれば、当面は生活の心配はないし、働くことなく勉強なりネットビジネスなり、好きなことに打ち込めます。

もしこれが社会人だったらどうでしょう?

家賃を払わなければならないし、通信費、光熱費、食費もかかってくるし、交際費や奨学金の返済などもバカにならないです。

会社に勤めて働くのは当たり前だし、場合によってはダブルワークをする方もいます。

そんな状況では到底アフィリエイトをする余力もなくなるでしょう。

でも大学生だったらそこまでバイトのシフトをガッツリ入れずとも生活ができるわけですから、その分アフィリエイトに時間を回すこともできますね。

そして大学生って大きな出費がないわけですから、意外とお金が貯まりやすいんですよ。

バイトとかで稼いだお金は、ほぼ貯金や娯楽費などの余剰資金になるわけですから、アフィリエイトを学ぶ際も、

・そのお金で教材やコンサルの費用に充てることができる。
・サイトデザインなどの外注費にお金が使える。
・モニターやデスク、PCなどの作業環境にお金が使える。

と、成功を加速させるための投資にお金を使えるので、本当にチートだと思いますw

僕もアルバイトで貯めたお金は派手な飲み代とか、服代とかに使わず、教材の費用とか、ツールやテンプレート、コンサル費用などに使えたから、成功もはやかったです。

ブログアフィリエイトを実践する場合だと、サーバー代とドメイン代合わせて年間1万円ほどで済みますし、サイト上で商品が成約しないからといって、家賃のようなランニングコストもかからないので、気持ちにゆとりもできます。

大学生の頃は将来への道を模索する時期。だからこそアフィリエイトが頑張れる。

学生時代はとにかく多感な時期で、将来自分がやりたいこととか、自分の向いていること、実現したいライフスタイルを真剣に考えるでしょう。

就職活動でも自己分析を必死にやって、企業探しをガンガンしたり、インターンにも積極的に顔を出す学生も多いです。

そりゃ自分の人生かかってるもん、本気になりますよねw

僕の場合、その将来への必死さのベクトルをアフィリエイトに向けただけです。

Killerのビジネスストーリーを振り返る①〜ゴミ人間だった学生時代初めまして! 「キラーの本音」という当サイトを運営しております、キラー(@aruzeline29)です。 以前より別のサ...

当時僕は、会社に就職する=負けということを常に思っていました。

自分のような社会不適合者の場合、決まった時間に出社し、上司や取引先の機嫌を取り、マニュアル通りの仕事をずっとして、手取り10万〜20万の給料を貰う生活なんて絶対無理です。

頑張っても給料が増えなかったらサボった方がマシだという思考だし、今後日本の年金制度が破綻することを考えると、一つの企業に自分の身を委ねるのは危険です。

だから就職するよりも、自分にはアフィリエイトを成功させ、自分の力でお金を稼ぐしか道はないと本気で思ってたんですね。

 

 

「このままだったら俺の人生終わるな・・・」

それだから、毎日本気でパソコンの前に向かえましたし、正直ずっとタイピングをして記事を書き続けるなんて苦痛以外何者でもなかったですけど、自分の将来がこの瞬間に賭かっていることを考えると、もうやるしかないです。

もしあなたが今大学生で、進路を真剣に考えている時期なら、アフィリエイトをはじめとしたネットビジネスには十分挑戦する価値があります。

大丈夫です。アフィリエイトだけで十分飯を食っていくことができますから。

こちらの記事でも綴りましたが、アフィリエイトで年収1000万稼ぐなんて余裕で、僕の周りでもアフィリエイトのみで年収数千万円稼ぐ人たちがゴロゴロいます。

それは、単に稼ぎやすいアフィリエイトジャンルを選択し、正しい戦略に基づいて運営しているからで、センター試験で9割取るより全然簡単だと思いますw

【最新版】アフィリエイトのやり方を完全暴露!初心者にオススメの始め方こんにちは、キラーです。 この記事ではこれからアフィリエイトを始める方に向けて、アフィリエイトの定義や種類、収益化に必要な本質につ...

今後EC市場がさらに成長し、大きなメディアよりもインフルエンサーなどの一個人に影響力が移っている今、個人単位で稼ぎ続けるのは当たり前になってきてます。

大きな会社に所属し、社会に守られる時代から、
混沌とする社会の中、個人で動かなきゃいけない時代へとやがて来ます。

アフィリエイトを一つのお金儲けとして観るだけでなく、長期的視野に立ち、市場性や時代の流れを考えても、今後スタンダートになる働き方になるでしょう。

学生時代にアフィリエイトを成功させるだけでも、会社に所属しながら十分な副収入を確保し続けることもできれば、僕のように

・24時間365日好きなことに時間を使える。
・ネット環境さえあれば、世界のどこにいても仕事ができる。
・ネット業界特有の人脈もできるので、新鮮な情報を仕入れることができる。
・変な人たちと関わらなくてよくなる。
・他の事業も展開することができる。

といったライフスタイルも実現できるので、本気で人生を賭ける価値ありますよ。

これが就職してからだと、なかなか会社から抜けられないし、動きも遅くなってしまいますからね。

もし僕がまた大学生に戻れるなら・・

もし僕が今の知識と経験を残したまま、学生時代に戻るとしたら、アフィリエイトは必ずやるでしょう。

講義中にもコソコソ作業してますし、バイトのシフトを極力削ってメディア運営に力を入れます。

自分が手塩をかけて育てたブログが、あとあと勝手にネットユーザーを集客し、自動販売機のように商品を売ってくれるわけですから、ここは全力でいきます。

そこは当時とあまり変わらないんですが、今新しいことをやるとすれば、

・YouTubeでの動画運営に力を入れる。
・トレード力を当時から身につけ、運用を自分で開始する。

この2点ですね。

2020年に5G回線が普及し、通信速度が圧倒的に早くなれば、ネットユーザーは動画で情報を取得し、学ぶ文化が根付くでしょう。

アフィリエイトなどの情報発信ビジネスをする上で、今はまだブログに優位性がありますが、今後の可能性を考慮すれば、やはりYouTubeにも力を入れた方がいいです。

基本的にはブログ記事で書いたことを、そのままYouTubeでも同じ内容を発信する感じです。

動画検索需要も最近は大きくなってきてますし、ブログほどまだライバルは少ないですから、パイを取るなら今がチャンスだと思います!

 

トレードに関しては、僕の場合現在継続して実践しているバイナリーオプションや、通貨ペアを絞ったFX、そして仮想通貨ですね。

仮想通貨の場合は長期投資になってくるので、厳密にはトレードではないですが、BOやFXは勝てるロジックを把握し、そのルール通りに従うと着実に資金を増やしことが可能です。

今思えば、なんであの時アフィリエイトで稼いだお金をトレードで増やさなかったんだと後悔していますが、学生に戻れたなら短期投資と時間というリスクを取った長期投資を絶対にやってます。

学生の時からトレードを勉強しておくと、将来変なところにお金を預けて無理な運用をしなくても済みますし、早い段階で始めたほど後々資産も大きく膨らみますよね。

トレードに関しては、今後このブログでも手法や実績を公開していくので、参考にしていただければと思います!

もし投資に回すお金がないという学生諸君は、こちらの記事をお読みください。

投資で元手資金を増やすための、お勧めする作り方とその理由。こんにちは、キラーです! FXや株式など、何かトレードや投資を行う際は、 必ず元手資金が必要です。 また資金を突っ込むにし...

 

あとは僕が大学生の頃と今では、だいぶアフィリエイト業界を取り巻く環境が変わってきています。

当時はSEOもゆるゆるでしたから、ただブログ記事を書きなぐって量産するだけで、勝手にアクセスが集まりましたし、ブログ上で商品も簡単に売れてました。

まあ、もちろん戦略は押さえていましたが。

ただ今後ブログアフィリエイトや情報ビジネスで戦う上で、今述べたブログ以外の選択肢(YouTubeやツイッター)を持ちながら、読者さんに信頼残高を意識した情報発信を心がけるでしょう。

極論ゴミみたいな記事を書くくらいなら書かない方がマシで、更新のペースは遅くなってもいいから、一つ一つの記事を作品として意識していくでしょうね。

その辺のマーケティング戦略はこちらの記事でも書いています。

【最新版】アフィリエイトのやり方を完全暴露!初心者にオススメの始め方こんにちは、キラーです。 この記事ではこれからアフィリエイトを始める方に向けて、アフィリエイトの定義や種類、収益化に必要な本質につ...

 

やっぱり大学生からアフィリエイトできるってマジで凄いこと。

ある意味この記事をネット上で公開するのは、僕に取って恐ろしいことです。

なぜならもしビジネス思考が強い東大生とかが、みんなこれを読んでアフィリエイトに火ついちゃったら、個人アフィリエイターの全体レベルが上がってレッドオーシャンになってしまいますw

大学生なんて吸収力もすごいし、勢いもありますから、スイッチ入ればすぐ成果出せるでしょうし、友達何人か誘ってみんなでオウンドメディアを運営すれば、すごいPV数集まりそうですねw。

ほんとサークルとかバイトとかしているなら、こっちに本腰入れてネット資産を構築した方が、中長期で見て「お得」であることは断言できます。

 

自分みたく就職しないで、そのままアフィリエイターになりました!みたいな人間もっと出てきてほしいし、僕がお手伝いできるところがあれば、気軽に聞いてください。

まあ、この記事読んでもアフィリエイトに取り組まない人が99%くらいだと思いますので、こうして公開しているわけですけどねw

まあ、僕は自分と周囲の人たちが稼げればそれでいいと思ってるんで、我こそはという方はメッセージお待ちしていますw

それと学生がこれからアフィリエイトをやるならのアドバイスですが、我流で実践をしない方がいいです。

いまの大学生の場合、ネットリテラシーが高いですから、自分でサイト上からノウハウを勉強して必要な知識を身につけることは十分できます。

だからといって我流でやったとしても、まだ単なる「ノウハウコレクター」なだけですから、成果に直結させることは難しいと思います。

・サイト設計
・理念やミッションの決定
・キーワード、記事戦略
・販売チャネルの構築
・ライティングなどのスキルのアップ

などアフィリエイトの核となる部分は、実際に誰かに見てもらってアドバイスなり添削などのフィードバックを貰わないと、ズレた方向で作業をする羽目になります。

ちなみに僕も最初は我流でやってたんですが、師匠に出会うまでは大分遠回りなことをやってました。

できることなら、ブログアフィリエイトのコミュニティに入って、稼げる環境を最初に意識した方がいいですね。

仮面ブロガーズは稼げない?実践を踏まえた裏側を暴露します!こんにちは、キラーです。 最近では「ブロガー」という働き方が世間で認知されてきており、昔に比べて多くのブロガーが出てきている印象があり...

ちなみに上記の「仮面ブロガーズ」というブログコミュニティは、僕がアフィリエイトを始めた頃からお世話になっている方が代表をやっていますので、紹介しておきます。

就職活動をしたり、アルバイトに励むのも良いですが、もっと個人で稼げる術を学生時代のうちに身につけておけば、社会人になっても大いに役立つはずなので、今を真剣に過ごしてくださいね!

今、コンテンツビジネスが空前のブームを迎えているのはご存知ですか?


コロナが世間を騒がせ、全世界自粛ムードに
突入し、今オンライン教育市場が
右肩上がりに伸びています。

ZOOMなどのオンライン会議を通じて、
ヨガ、英会話、ダンス、占い、ダイエット
など
いろんなサービスが
WEB上で繰り広げています。

会社の打ち合わせなども、
ほとんどオンライン上で行われ、
WEB上で何かを学んだり、
発信したりするのに
多くのユーザーは抵抗がなくなりました。

今全世界の文化が大きく変わったわけです。

これから益々オンライン化の流れは加速するでしょうし、在宅で組織を持たない働き方も主流になるでしょう。

これまで僕自身、
いろんなネットビジネスを実践し、

・アフィリエイト
・せどり転売
・投資やトレード
・ブログ、SNS
・情報販売
PPC広告

などで過去7年以上年収1000万円以上を
稼ぎ続けているわけですが、
全ては「コンテンツビジネス」というものに集約されます。

コンテンツビジネスとは、
特定の知識やノウハウ、情報をまとめ、
オンライン上で販売する
ビジネスのことを指しますが、

ネットで稼いでいる人たちのほとんどが、
コンテンツビジネスに取り組んでいますし、
億単位のお金を稼ぎ出す人までいます。


コンテンツを販売したり、集客するために、
ブログであったりYouTubeがあるわけだし、
アフィリエイトやDRMなどの手段があるわけです。

コンテンツビジネスをやってないと、
ただアドセンスなどの安い報酬単価による
広告案件しかできなかったり、
いつ売れるかどうか分からない中で、
ブログやSNSを更新し続けることになります。

これから僕たちがやるべきことって、
何かしら売るコンテンツ(需要のあるもの)
を用意して、
お客さんを集め、セールスすることです。

ほんとシンプルなことで、
ここから逃げると、いつまでも非効率なやり方をし続けることになります。

だからこそ、現在僕の方ではひっそりと、
「コンテンツビジネスの攻略公式」を用意してて、これまで多くの教え子をずば抜けて稼がせ続けてきました。

→噂のコンテンツビジネスの攻略公式を覗いてみる。

これにより、是非僕と同じように、

・毎日、ドロドロとした満員電車に乗って出社しなくていい。
・経済的に余裕が持てるので、値段を気にせずに買い物できる。
・取引先や上司にヘコヘコすることなく、人間関係からストレスフリーになれる。
・ノリと勢いで、その日にいきなり空港に向かい、世界中を旅行できる。
・精神的にゆとりができるので、物事がうまくいくし、異性にもモテる。
・投資などのように資産をすり減らすリスクやストレスがなくなる。
・毎日貯まっていく口座残高を見てニヤニヤすることができる。

こうした理想の未来を実現していきましょう!

では、意識の高いあなたの参加をお待ちしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です